買った!聴いた!良かった!


[ インデックス ] [ ホームページ ]

In Reply to: Re:普門館ライブ購入しました聴きました
投稿者:T−Yo - 投稿日時:2003年09月27日 21時59分00秒

こんばんわ

○1日遅れで「普門館ライブ」をgetしました。例の"オマケ"はtowerではもう品切れという噂を聞いたのでこちらには寄らず、カードポイントが400円余り貯まっていた上新電機のDisk・Pierに行きました。すると、CDに"小冊子"進呈のシールが貼ってあり、買ったら付いてきたのは例の"オマケ"でした。チョット得した気分・・・
 帰宅して早速play。冒頭トラック1のカラヤンのダミ声には面食らいましたが、トラック2の拍手の音、そして第1楽章が始まった瞬間、聞き覚えのある懐かしいオケの音とともに、私は24年前にタイムスリップしました。安物のFMチューナに安物のカセットデッキを駆使し、レベルメータとニラメッコしつつ、かつテープの残量を気にしながらヘッドフォンでモニターしている高校生の自分の姿が目に映ります。
 しかし、今流れている音は当時の放送とは比べものになりません。CD化に当たリドイツで整音処理されたとはいえ、妙なアコースティックのホール、少ないリハーサル時間、マイク設置の制約、不慣れな試作品の新録音機、そしてライブ一発勝負という悪条件を乗り越え、これほどの音を録った三菱とNHKスタッフの技術力は賞賛に値します。
 そして、ライブ録音と称してもゲネプロを含めて綿密な編集を施して発売するのが常識となった今のCDと違い、編集なしの正真正銘の一発ライブ、かつ異国の地でこれだけ緻密な演奏を行ったカラヤン=BPOの実力に改めて驚がくしました。間違いなく世界一の演奏家集団だったと断言できます。
 この音源は、世界の音楽ファン、カラヤンファンが共有する価値があると思います。ユニバーサル・ミュージックは、このCDを日本だけではなく全世界に発表するべきです。

○それにしても、こういう音源が発売されると、よりいっそう"TDK"のベートーベンに期待がふくらみます。TDKオリジナルコンサートのエアチェックテープは結構手元に残っていますが、当時のFM東京スタッフも非常に優れた録音を行っています。

○例の"オマケ"のディスコグラフィですが、作曲家別配列になっているのと、"全軌跡"には未掲載であった音源も含まれているので、それなりに役立ちそうです。
 バッハのVn協第1番が抜けているのが不思議ですが・・・


この投稿へのコメント
まだ届かない!聴きたい!早く来い!