《カラヤン/来日公演プログラム3》NHK交響楽団      (最終改訂:2007.4.3.)
トップページに

Herbert von Karajan : NHK Symphonic Orchestra ( 1954 )



1954年にカラヤンは単身来日、NHK交響楽団を指揮しました。

*1954年来日公演2:カラヤンの初来日 / NHK交響楽団の客演指揮

1954年カラヤン来日公演/NHK交響楽団客演


 1954年4月2日から5月12日までカラヤンは単身で初来日し、全部で16回の演奏会を行いました。

 16回のうちの14回は一般の演奏会会場におけるNHK交響楽団の客演指揮です。

 2回はラジオ生放送のためのスタジオ演奏会です。





スタジオ生放送で2公演:NHK第1スタジオにおけるスタジオ生放送

(1)1954年4月6日(火)、21:15-22:01、NHK第1スタジオ、東京(内幸町)

    ブラームス:交響曲第1番ハ短調 作品68



(2)1954年5月5日(水)、21:15-22:00、NHK第1スタジオ、東京(内幸町)

    J.シュトラウスII:喜歌劇「ジプシー男爵」序曲

    J.シュトラウスII:皇帝円舞曲作品437

    J.シュトラウスII:トリッチ・トラッチ・ポルカ作品214

    J.シュトラウスII:ワルツ「ウィーンの森の物語」作品325

    J.シュトラウスII:常動曲作品257

    J.シュトラウスII:ワルツ「美しく青きドナウ」作品314



〈関連資料1〉

  スタジオ生放送の記録は"Classic Record Collector" Summer 2006にに掲載されたShuichiro Kawai氏の

 記事に出てきます(p57)。

 "Far-Eastern Viewpoint"と題するレポートですが、次のことが記述されています。

 ・1954年4月2日に東京の旧羽田空港に到着し、41日間の滞在期間中に一般公開用と放送用に16回の演奏会の指揮をした。

 ・1954年演奏会:

  4月6日:テレビ/ラジオ放送、旧NHKホール

         ブラームス、交響曲第1番

  4月7日、8日:日比谷公会堂、東京

         R.シュトラウス「ティル・オイレンシュピーゲル」

         ベートーヴェン、ピアノ協奏曲第4番(Takahiro Sonoda,pf)

         ブラームスの交響曲第1番

  4月14日、15日、16日:日比谷公会堂、東京

  4月26日:京都劇場、京都         

         ベートーヴェン、エグモント序曲、交響曲第5番

         モーツァルト、ヴァイオリン協奏曲第5番(Paul Kling,vn) 

         ムソルグスキー(ラヴェル編)「展覧会の絵」

  4月21日:日比谷公会堂、東京

         ケルビーニ、「アナクレオン」序曲

         ヘンデル、「水上の音楽」組曲

         プロコフィエフ、交響曲第1番

         チャイコフスキー、交響曲第6番

  4月27日、28日:大劇場、宝塚

  4月30日、5月1日:公会堂、名古屋     

         ベートーヴェン、レオノーレ3番、交響曲第9番「合唱」

  5月5日:ラジオ放送、旧NHKホール

         J.シュトラウスII、「ジプシー男爵」序曲、皇帝円舞曲、トリッチ・トラッチ・ポルカ、

                  「ウィーンの森の物語」、常動曲、「美しく青きドナウ」

  5月7日、8日、9日:日比谷公会堂、東京

         松平、ピアノと管弦楽のための主題と変奏(Yoshie Naito,pf)

         ベートーヴェン、交響曲第9番「合唱」





〈関連資料2〉

  4月6日のテレビ/ラジオ放送は当日の新聞ー昭和29年4月6日(火曜日)朝日新聞12版(5)ーに掲載

   ラジオNHK第1:午後9時15分〜10時(カラヤン特別演奏会「交響曲第1番ハ短調」ブラームス作)

   NHKテレビ  :午後9時15分〜(カラヤン演奏会 ブラームスの交響曲1番 N響)



  5月5日のラジオ放送は当日の新聞ー昭和29年5月5日(水曜日)朝日新聞12版(5)ーに掲載

   ラジオNHK第1:午後9時15分〜10時(カラヤン特別演奏会「ウィーン音楽の夕」)





〈関連資料3〉

  4月6日の放送用演奏会については、1981年カラヤン/BPO来日記念のレコード芸術別冊「カラヤン&ベルリン・フィル」

 に中野吉郎氏が「〈帝王〉以前のカラヤン」と題する記事を書いています(p104-109)。



 この記事によると、

 ・1954年4月2日、カラヤンは羽田に到着

 ・4月3日(この日を期して内幸町の放送会館裏に新しく移築された)N響練習場にカラヤンは現れた。

  「楽員の歓迎の拍手を軽く制して「ブラームス」とひと声、やにわに両手を高く挙げて、導入部

  のフォルティッシモを引き出す。(原文のまま引用)」

 ・4月5日(ラジオ放送前日)に、事前に編成が決まっていた第一放送午後9時15分から10時という

  時間枠から1分ほどはみ出ることが予想されたため(練習の時には正味43分かかっていた)、

  カラヤンを説得。

 ・4月6日、ブラームスの「第1番」で初放送(ラジオ)。カラヤンは練習の時と同じテンポで

  演奏し、当時の古垣NHK会長の命令で10時のニュースを1分遅らせ、10時1分からとした。

 とあります。





客演指揮で14公演:演奏会場における演奏会

(1)1954年4月7日、日比谷公会堂、東京、午後6時30分

    ブラームス  :交響曲第1番ハ短調 作品68

    ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58

              ピアノ:園田高弘

    R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」作品28



(2)1954年4月8日、日比谷公会堂、東京、午後6時30分

    ブラームス  :交響曲第1番ハ短調 作品68

    ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調作品58

              ピアノ:園田高弘

    R.シュトラウス:交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」作品28



(3)1954年4月14日、日比谷公会堂、東京、6時30分

    ベートーヴェン       :劇音楽「エグモント」序曲

    ベートーヴェン       :交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

    モーツアルト        :ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調KV219「トルコ風」

                   ヴァイオリン:パウル・クリング

    ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」



(4)1954年4月15日、日比谷公会堂、東京、6時30分

    ベートーヴェン       :劇音楽「エグモント」序曲

    ベートーヴェン       :交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

    モーツアルト        :ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調KV219「トルコ風」

                   ヴァイオリン:パウル・クリング

    ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」



(5)1954年4月16日、日比谷公会堂、東京、6時30分

    ベートーヴェン       :劇音楽「エグモント」序曲

    ベートーヴェン       :交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

    モーツアルト        :ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調KV219「トルコ風」

                   ヴァイオリン:パウル・クリング

    ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」



(6)1954年4月21日、日比谷公会堂、東京

    ケルビーニ   :歌劇「アナクレチオン」序曲

    ヘンデル    :組曲「水上の音楽」

    プロコフィエフ :交響曲第1番ニ長調作品25「古典」

    チャイコフスキー:交響曲第6番ロ短調「悲愴」



(7)1954年4月26日、京都劇場、京都

    ベートーヴェン       :劇音楽「エグモント」序曲

    ベートーヴェン       :交響曲第5番ハ短調作品67「運命」

    モーツアルト        :ヴァイオリン協奏曲第5番イ長調KV219「トルコ風」

    ムソルグスキー(ラヴェル編):組曲「展覧会の絵」



(8)1954年4月27日、宝塚大劇場、宝塚

    ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番作品72a

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行

    

(9)1954年4月28日、宝塚大劇場、宝塚

    ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番作品72a

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行



(10)1954年4月30日、名古屋市公会堂、名古屋

    ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番作品72a

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行



(11)1954年5月1日、名古屋市公会堂、名古屋

    ベートーヴェン:「レオノーレ」序曲第3番作品72a

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行



(12)1954年5月7日、日比谷公会堂、東京、6時30分

    松平鯊А   Д團▲里抜標抗擇里燭瓩亮臑蠅畔兪

              ピアノ:内藤芳枝

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行



(13)1954年5月8日、日比谷公会堂、東京、6時30分

    松平鯊А   Д團▲里抜標抗擇里燭瓩亮臑蠅畔兪

              ピアノ:内藤芳枝

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行



(14)1954年5月9日、日比谷公会堂、東京、6時30分

    松平鯊А   Д團▲里抜標抗擇里燭瓩亮臑蠅畔兪

              ピアノ:内藤芳枝

    ベートーヴェン:交響曲第9番二短調作品125「合唱」

             S:三宅春恵、A:川崎静子、T:柴田睦陸、Br:伊藤亘行