「ドン・ジョバンニ」と「トリスタンとイゾルデ」


[ インデックス ] [ ホームページ ]

投稿者:櫻井@横浜在住 - 投稿日時:2003年10月12日 21時48分12秒


こんばんは。

ORFEO から、1970年7月27日にザルツブルグで行われた「ドン・ジョバンニ」が出ました。結構鮮明な音で、演奏も GOOD です。

もうすぐ、バイロイトの「トリスタンとイゾルデ」が ORFEO から出るようですね。バイエルン放送協会の録音テープから正規発売のようです。音がどのくらい鮮明か興味のあるところです。後年のベルリンとの演奏も良いのですが、「マイスタージンガー」の正規録音を聞くと、若かりし Karajan の意気込み見たいのが感じらるでしょう。(「トリスタンとイゾルデ」は正規でない奴を持ってるので。。。。)当然、予約してきました。

ORFEO では、バイエルン放送協会に残されている正規発売されていない古いバイロイトの録音を次々と CD 化するようで、期待できそうです。

普門館の第9は、まだ買っていませんが、発売前に NHK-FM で放送されたのを聴きましたが、なかなかの名演ですね。合唱がとても良い出来です。そのうち買っておかないと。(普門館では、「天地創造」とベルディのレクイエムを聞きに行きました。ホールが大きすぎて音が回らなかったけど、凄いアンサンブルだったのは耳に残っています。)

「トリスタンとイゾルデ」は、入手が待ちどうしいです。スカラ座の「ワルキューレ」や「トリスタンとイゾルデ」、「フィデリオ」なんかも正規で出てくると嬉しいです。



この投稿へのコメント
Re:「ドン・ジョバンニ」と「トリスタンとイゾルデ」