Re:カラヤンのお墓参りの報告です


[ インデックス ] [ ホームページ ]

In Reply to: カラヤンのお墓参りの報告です
投稿者:Concolor - 投稿日時:2003年10月27日 19時50分19秒

俊太郎さん、今晩は。
ご報告有難うございます。

> 駅前から55番のバスに乗ったのですが、間違ってアニフの動物園のバス停で降りてしまったため、しばらくあたりをぶらぶらしているうち偶然に、ヘルベルト・フォン・カラヤン通りが見つかりました。

アニフ教会の一つ手前のバス停が動物園だったと思いますが、そこで降りたためにカラヤン通りを見つけれたのは良かったのではないでしょうか。

> カラヤンのお墓は教会鐘楼の左手脇の一番奥にひっそりとありましたが、すぐに見つかりました。
> 本人が望んだこととはいえ、きわめて質素なもので、寂寥感が漂っていました。

本当に質素ですね。自然の中に溶け込んでいるような、自己主張していないような。
遠くに山並みが見えますよね。

> 墓前にしゃがみ込んで冥福を祈り、教会を去ろうとして立ち上がった瞬間に、ちょうど正午を知らせる鐘がどんよりとした冬空に鳴り響き、胸に迫るものがありました。

心に残るお墓参りになったようですね。

> ザルツブルクは当然モーツァルトで有名ですが、でも、カラヤンの偉業をたたえる施設などがもっとあっていいと思います。

カラヤン生家、カラヤン広場、ゴルドナー・ヒルシュ内のレストランに飾られていたサイン入りのカラヤンの写真、祝祭大劇場内のブロンズ像ぐらいでしょうか。
ザルツブルクの町にも自己主張せずに自然に溶け込んでいるのかもしれません。

しんみりとした旅だったのですね。
カラヤン生誕95年の年のザルツブルク/アニフ詣で。
ご報告有難うございました。

では。


この投稿へのコメント